昭和大学歯科補綴学講座

昭和大学歯科補綴学講座

STUDY

研究費採択状況詳細

2017年度採択

科研費新規・代表者

  • 馬場一美(代表者) 基盤研究(B) 研究課題番号:17H04395
     ハイスループット化疾患iPS病態解析による睡眠時ブラキシズムの発症メカニズム解明
  • 岩佐文則(代表者) 基盤研究(C) 研究課題番号:17K11762
     光機能化ジルコニアインプラントの応用研究
  • 田中晋平(代表者) 基盤研究(C) 研究課題番号:17K11764
     光学印象採得と顎運動測定お統合した補綴装置製作システムの構築
  • 大嶋瑶子(代表者) 若手研究(B) 研究課題番号:17K17189
     セリア安定化アルミナ・ジルコニアインプラントの臨床応用への検討
  • 星野真理江(代表者) 若手研究(B) 研究課題番号:17K17097
     軟骨疾患に対する活性イオウ種による新規治療法の開発基盤の確立
  • 帆足友理恵(代表者) 若手研究(B) 研究課題番号:17K17191
     iPS細胞由来5-HT受容体発現神経細胞による睡眠時咀嚼筋活動の発生機序の解明
  • 吉田裕哉(代表者) 若手研究(B) 研究課題番号:17K17190
     臨床徴候を基盤とした新たな睡眠時ブラキシズム臨床診断基準の策定
  • 横山紗和子(代表者) 若手研究(B) 研究課題番号:17K11763
     多数歯欠損患者に対するIARPD治療プロトコールの確立

科研費継続・代表者

  • 安部友佳(代表者) 基盤研究(B) 研究課題番号:15K20454
    睡眠時ブラキシズムiPS細胞由来神経細胞におけるセロトニン神経伝達機構の検討
  • 葭澤秀一郎(代表者) 基盤研究(B) 研究課題番号:16K20514
    振動型スプリントによる睡眠時ブラキシズム抑制効果についての研究
  • 浦野絵里(代表者) 基盤研究(B) 研究課題番号:16K20515
    硬組織再生を目的とした神経堤由来幹細胞の生体内分布解析とその培養方法の確立
  • 福西美弥(代表者) 研究活動スタート支援 研究課題番号:16H07197
    可視光線を応用した汚れない義歯の開発に向けた基盤研究
  • 池谷賢二(代表者) 研究活動スタート支援 研究課題番号:16H07196
    超親水性表面を有するPMBPAzデンチャーの臨床研究
  • 船登咲映(代表者) 研究活動スタート支援 研究課題番号:16H07195
    軟骨変性疾患におけるNADPHオキシダーゼの役割の解明
  • 小野康寛(代表者) 若手研究(B) 研究課題番号:26861654
    睡眠時ブラキシズムが脳機能に及ぼす影響
  • 舘 慶太(代表者) 基盤研究(B) 研究課題番号:15K20453
    微小環境抑制による硬組織再建方法の開発
  • 松本光史(代表者) 若手研究(B) 研究課題番号:16K20543
    人為的に導入した幹細胞を用いての硬組織再建方法の確立
このページを印刷

2017年度採択