昭和大学歯科補綴学講座

昭和大学歯科補綴学講座

NEWS & TOPICS

学会・論文

2018.11.26

第22回日本補綴歯科学会東京支部総会

学会・論文

1月24日(土)、25日(日)に日本大学理工学部駿河台キャンパスにて第22回日本補綴歯科学会東京支部総会が行われました。
24日(土)には当講座准教授の岩佐文則先生が一般口演3の座長を務めました。
また、25日(日)には専門医ケースプレゼンテーションにて下記の4名の医局員が発表をいたしました。
・高場先生「インプラント補綴と歯冠修復により審美障害・咀嚼障害を改善した一症例」
・帆足先生「重度睡眠時ブラキシズムによる審美障害に対して全顎的な補綴治療を行った症例」
・西山先生「咬耗による審美障害に対して咬合挙上とフルマウスリハビリテーションにより対応した1症例」
・福西先生「顎堤吸収が著しい下顎無歯顎患者に対しインプラントオーバーデンチャーを用いた1症例」