昭和大学歯科補綴学講座

昭和大学歯科補綴学講座

NEWS & TOPICS

学会・論文

2019.05.14

第128回日本補綴歯科学会学術大会

学会・論文

令和元年5月10日〜12日に北海道で行われた第128回日本補綴歯科学会学術大会において,当講座医局員,大学院生が口頭発表とポスター発表を行い,また座長やコーディネーターを努めました.発表後、中里友香理先生が課題公演賞、中井健人先生がポスター賞(デンツプライ賞)を受賞致しました.
また,海外特別講演の演者としてLoma Linda UniversityのGoodacre先生が来日され,当講座の懇親会にご夫妻でお越しいただきました.

海外特別講演
Computer-aided engineering of complete dentures and implant prostheses: Clinical experiences that include the recent use of intraoral scanning for edentulous patient
講師:Charles Goodacre (Loma Linda University)

ランチョンセミナー
[馬場一美]
洗口液の使用が義歯装着患者に及ぼす臨床的微生物学的な影響

臨床リレーセッション
[安部友佳]
部分床義歯の力学を再考する ~天然歯を守るインプラント支持の活かし方~

シンポジウム
[高場雅之]
口腔内スキャナーの臨床

課題公演
[中里友香理]
振動フィードバック刺激を用いた睡眠時ブラキシズムの抑制

イブニングセッション
[帆足有理恵]
歯科補綴学研究者による iPS細胞研究が拓く病態解 析と創薬の未来

ポスター発表
[中井健人]
睡眠時ブラキシズム特異的iPS細胞由来GABA作動性神経 細胞の電気生理学的評価
[谷口飛鳥]
口腔内スキャナーによるデジタル辺縁形成の検証

座長
[馬場一美]
研究教育セミナー 歯科補綴学研究の出口戦略
[横山紗和子]
審美領域におけるインプラン ト補綴のために-今何ができるか.何が必要か.