昭和大学歯科補綴学講座

昭和大学歯科補綴学講座

STUDY

業績集

2012年度

原著

Kuboki T, Ichikawa T, Baba K, Hideshima M, Sato Y, Wake H, Nagao K, Kodaira-Ueda Y, Kimura-Ono A, Tamaki K, Tsuga K, Sakurai K, Sato H, Ishibashi K, Yatani H, Ohyama T, Akagawa Y, Hirai T, Sasaki K, Koyano K: 
multi-centered epidemiological study evaluating the reliability of the treatment difficulty indices developed by the Japan Prosthodontic Society. 
J Prosthodont Res, 56:71-86, 2012

Miyamoto A, Takami M, Matsumoto A, Mochizuki A, Yamada T, Tachi K, Shibuya I, Nakamachi T, Shioda S, Baba K, Inoue T, Miyamoto Y, Yim M, Kamijo R:
R848, a toll-like receptor 7 agonist, inhibits osteoclast differentiation but not survival or bone-resorbing function of mature osteoclasts.
Cytotechnology, 64: 331-9, 2012

Abe Y, Suganuma T, Ishii M, Yamamoto G, Gunji T, Clark GT, Tachikawa T, Kiuchi Y, Igarashi Y, Baba K :
Association of genetic, psychological and behavioral factors with sleep bruxism in a Japanese population.
Journal of Sleep Research, 21: 289–296, 2012

Maruyama T, Miyamoto Y, Yamamoto G, Yamada A, Yoshimura K, Suzawa T, Takami M, Akiyama T, Hoshino M, Iwasa F, Ikumi N, Tachikawa T, Mishima K, Baba K, Kamijo R:
Downregulation of Carbonic Anhydrase IX Promotes Col10a1 Expression in Chondrocytes PLoS One.
8: e56984, 2013

Furuyama C, Takaba M, Inukai M, Mulligan R, Igarashi Y, Baba K.:
Oral health-related quality of life in patients treated by implant-supported fixed dentures and removable partial dentures.
Clin Oral Implants Res, 23: 958-962, 2013

Ueno T, Takeuchi M, Hori N, Iwasa F, Minamikawa H, Igarashi Y, Anpo M, Ogawa T:
Gamma ray treatment enhances bioactivity and osseointegration capability of titanium. J Biomed Mater Res B Appl Biomater.
100: 2279-2287, 2012
doi: 10.1002/jbm.b.32799. Epub 2012 Sep 15.

Suzuki D, Yamada A, Aizawa R, Funato S, Matsumoto T, Suzuki W, Takami M, Miyamoto Y, Suzawa T, Yamamoto M, Baba K, Kamijo R:
BMP2 differentially regulates expression of Gremlin1 and Gremlin2, the negative regulators of BMP function, during osteoblast differentiation.
Calcif. Tissue Int, 91: 88-96, 2012.

Takaba M, Tanaka S, Ishiura Y, Baba K:
Implant-Supported Fixed DentalProstheses with CAD/CAM-Fabricated Porcelain Crown and Zirconia-Based Framework. 
J Prosthodont, p4, 2013
doi: 10.1111/jopr.12001.

窪木拓男,市川哲雄,馬場一美,秀島雅之,佐藤裕二,和気裕之,永尾寛,上田(小平)順加,大野(木村)彩,玉置勝司,津賀一弘,櫻井薫,佐藤博信,石橋寛二,矢谷博文,大山喬史,赤川安正,平井敏博、佐々木啓一,古谷野潔:
補綴歯科治療の難易度を測定するプロトコルの信頼性の検討―(社)日本補綴歯科学会による多施設臨床研究―.
日本歯科補綴歯科学会誌, 5: 224-239, 2013

総説

馬場一美,佐藤大輔,田中晋平,宮内知彦,福西美弥:
実戦歯学ライブラリー 超高齢社会における補綴歯科治療の新たな選択肢 —床義歯臨床におけるインプラントの使い方
DENTAL DIAMOND3月号, 38: 23-40, 2012

佐藤 大輔, 春日井 昇平, 澤村 昌哉, 尾関 雅彦, 馬場 一美:

インプラント即時荷重時のプロビジョナルレストレーション製作法について.
Dental Medicine Research, 32: 25-31, 2012

著書


Takami M, Miyamoto A, Matsumoto A, Mochizuki A, Tachi K, Baba K, Inoue T, Mijung Y, Shibuya I, Zhao B, Kamijo K:
Functions of Toll-like receptors in osteoclast differentiation induced by receptor activator of NF-kB ligand.
The New Frontiers in Research for Oral Cancer, Tokyo, MARUZEN. CO. LTD, pp35-49, 2013

Yamada A, Matsumoto T, Suzuki D, Funato S, Takami M, Aizawa R, Suzawa T, Miyamoto Y, Suzuki W, Yoshimura K, Nakayama M, Maki K, Yamamoto M, Baba K, Kamijo R:
Screening for regulators of osteoblast differentiation induced by BMP-2. The New Frontiers in Research for Oral Cancer, Tokyo, MARUZEN. CO. LTD, pp81-89, 2013

Furuyama C, Takaba M, Inukai M, Mulligan R, Igarashi Y, Baba K:
Oral Health-Related Quality of Life in Patients Treated Using Implant Supported Fixed Dentures and Removable Partial Dentures.
The New Frontiers in Research for Oral Cancer, Tokyo, MARUZEN. CO. LTD, pp183-196, 2013

馬場一美,田中晋平:
ブラキシズム・レーザーエッチング・診断用ワックスアップ・ガラスセラミックス.口腔インプラント百科全書
東京,2013,医歯薬出版

馬場一美:
アゴの痛みに対処する AADRの基本声明から現代のTMD臨床を読み解く 
別冊the Quintessence TMD YEAR BOOK 2012 東京,2012.クインテッセンス出版株式会社

馬場一美,葭澤秀一郎,酒井拓郎(分担執筆):
睡眠時ブラキシズムのClassic Evidence.
別冊Quintessence TMD Year Book 2012 アゴの痛みに対処するAADRの基本声明から現代のTMD臨床を読み解く.
古谷野潔,玉置勝司,馬場一美,矢谷博文,和嶋浩一(編):
東京,2012,クインテッセンス出版株式会社,pp154-172

馬場一美,金石あずさ,小林茉莉,舘慶太,螺澤庸博(分担執筆):
第3章サベイヤーによる検査と仮設計 第10章サベイングと設計
パーシャルデンチャーテクニック第5版
五十嵐順正,石上友彦,大久保力廣,岡崎定司,馬場一美,横山敦郎(編)
東京,2012,医歯薬出版株式会社, pp39-47 pp84-88

塚崎 弘明(分担執筆):
第2章 2院内診療環境の消毒への応用 4-6支台歯形成後の応用 4-7支台築造形成面への応用
機能水で始める人と環境にやさしい歯科臨床
東京,2012,砂書房,pp38-40 pp104-107

学会報告

山口菊江, 石浦雄一, 樋口大輔, 馬淵あずさ, 尾関雅彦, 馬場一美:
全顎的即時荷重インプラント治療の設計についての生体力学的検討.
日本歯科理工学会誌, 31: 69, 2012
(第59回日本歯科理工学会学術講演会,徳島,2012年4月)

馬場一美:
ナノジルコニアの部分床義歯フレームワークへの応用 -クラスプへの応用を想定した屈曲特性の解析-.
日本歯科CAD/CAM学会誌, 2: 66, 2012
(第3回日本CAD/CAM歯科学会学術講演会,東京,2012年4月)

浦野慎二郎,馬淵あずさ,田中晋平,堀田康弘,宮﨑隆,馬場一美:
ナノジルコニアの部分床義歯フレームワークへの応用-クラスプを想定した屈曲特性の解析.
日本補綴歯科学会誌, 4: 159, 2012
(日本補綴歯科学会 第121回学術大会,横浜,2012年5月)

葭澤秀一郎,高場雅之,酒井拓郎,櫻井雄介,吉澤亜矢子,菅沼岳史,馬場一美:
終夜睡眠ポリグラフにおける睡眠時ブラキシズム解析システムの開発.
日本補綴歯科学会 第 121 回学術大会プログラム抄録集, p126, 2012
(日本補綴歯科学会 第121回学術大会,横浜,2012年5月)

螺澤庸博,菅沼岳史,伊東令華,小野康寛,馬淵あずさ,馬場一美:
Virtual Patient Systemの補綴実習への応用.
日本補綴歯科学会 第 121 回学術大会プログラム抄録集, p281, 2012
(第121回日本歯科補綴学会学術大会,横浜,2012年5月)

秋山智人:
炎症性破骨細胞分化におけるリシン特異的ジンジパインの役割.
日本歯周病学会会誌, 54: 146, 2012
(日本歯周病学会2012春季学術大会(第55回),札幌,2012年5月)

秋山智人,星野真理江,上條竜太郎,馬場一美:
歯周骨破壊におけるリシン特異的ジンジパインの役割.
社団法人 日本歯科補綴学会 第121回学術大会プログラム抄録集,p276, 2012
(日本歯科補綴学会 第121回学術大会,横浜,平成24年5月)

森澤絵里, 須澤徹夫, 宮内知彦, 高見正道, 山田篤, 宮本洋一, 林竜平, 西田幸二, 大隅典子, 馬場一美, 上條竜太郎 :
毛包内の神経堤由来細胞による象牙芽細胞分化誘導
日本再生医療学会雑誌 , 11: 227, 2012
(第11回再生医療学会総会, 横浜, 2012年6月)

菅沼岳史,螺澤庸博,小野康寛,片岡竜太,宮崎隆,馬場一美:
基礎的臨床能力を向上させるためのバーチャルペーシェントシステムの開発.
第9回日本M&S医学教育研究会学術大会抄録集,p22-23, 2012
(第9回日本M&S医学教育研究会学術大会,東京,2012年7月)

菅沼岳史,螺澤庸博,小野康寛,鈴木泰山,八木 豊,馬谷原光織,片岡竜太,宮﨑 隆,中村陽介,三上浩司,馬場一美:
医療面接スキルに対する バーチャルペーシェントシステムの有効性.
日本歯科医学教育学会 第31回総会学術大会プログラム抄録集, p66, 2012
(第31回日本歯科医学教育学会 総会学術大会,岡山,2012年7月)

渡邊友希,片岡竜太,滝戸えみ,阿部有吾,船登雅彦
患者教育と簡易スプリントが日中クレンチングの意識化と行動変容に及ぼす効果-仕事中の日中クレンチングの占める割合
日本顎関節症学会誌, 24: 137, 2012
(25回一般社団法人日本顎関節学会総会・学術大会, 札幌, 2012年7月)

Koyanagi A, Tanaka S, Furuyama C, Ishioka M, Igarashi Y, Baba K:
Influence of Esthetics of Removable Partial Dentures on Oral Health

Related Quality of Life
12th Biennial Meeting of Asian Academy of Aesthetic Dentistry and 23rd Congress of Japan Academy of Esthetic Dentistry, p104, 2012
(12th Biennial Meeting of Asian Academy of Aesthetic Dentistry and 23rd Congress of Japan Academy of Esthetic Dentistry, Sapporo, July 2012)

Tanaka S, Tachi K, Furuyama C, Takaba M, Ishiura Y, Baba K:
Clinical study of ceria stabilized zirconia/alumina nanocomposite frameworks for fixed dental prostheses: 18-month follow-up
12th Biennial Meeting of Asian Academy of Aesthetic Dentistry and 23rd Congress of Japan Academy of Esthetic Dentistry, p93, 2012
(12th Biennial Meeting of Asian Academy of Aesthetic Dentistry and 23rd Congress of Japan Academy of Esthetic Dentistry, Sapporo, July 2012)

吉村健太郎,宮本洋一,星野真理江,秋山智人,塚崎雅之,山田 篤,高見正道,須澤徹夫,馬場一美,上條竜太郎:
Monocarboxylate transporter-1はBMP-2刺激後のSmad1のリン酸化に関与することで骨芽細胞分化を正に制御する.
第30回日本骨代謝学会学術集会プログラム抄録集, p205, 2012
(第30回日本骨代謝学会学術集会,東京,2012年7月)

樋口大輔:
予後,メンテナンスから考える上部構造の選択
第3回学術シンポジウム抄録集, p10, 2012
(日本口腔インプラント学会関東甲信越支部第3回学術シンポジウム,東京,2012年8月)

葭澤秀一郎,川名ふさ江,加藤隆史,酒井拓郎,吉澤亜矢子,高場雅之,菅沼岳史,馬場一美:
睡眠時ブラキシズム患者におけるREM睡眠中の頤筋・前脛骨筋の緊張について
第4回ISMSJ学術集会プログラム抄録集, p46, 2012
(第4回ISMSJ学術集会,兵庫,2012年9月)

Yoshizawa S, Kato T, Kawana F, Sakai T, Yoshizawa A,Ono Y, Takaba M, Suganuma T, Baba K :
Motor activity during REM sleep in patients with sleep bruxism
98th Annual Meeting American Academy of Periodontorogi in collaboration with the Japanese Society of Periodontology proceeding, p35, 2012
(98th Annual Meeting American Academy of Periodontorogi in collaboration with the Japanese Society of Periodontology, Los Angeles, USA, September 2012)

松本光史, 高見正道, 舘慶太, 馬場一美, 上條竜太郎:
細菌成分はIL-1βを介してBMP-2とTGF-βによる骨形成誘導を抑制する,
第46回日本口腔科学会地方部会プログラム, p14, 2012
(第46回NPO法人日本口腔科学会関東地方部会, 川越,2012年, 9月)

秋山智人,宮本洋一,山田 篤,高見正道,吉村健太郎,星野真理江,宮本 尚,槇 宏太郎,馬場一美,上條竜太郎:
歯周病原菌由来リシン特異的ジンジパインはオステオプロテゲリンを優先的に分解しTNF-αおよびIL-1βによる破骨細胞分化を促進する.
(第54回 歯科基礎医学会学術大会・総会,郡山,2012年 9月)

森澤絵里, 須澤徹夫, 宮内知彦, 鈴木航, 馬場一美, 上條竜太郎:
成体マウス毛包内の神経堤由来細胞の単離と象牙芽細胞分化誘導.
JOURNAL OF ORAL BIOSCIENCES SUPPLEMENT, p127, 2012
(第54回歯科基礎医学会学術集会ならびに総会, 福島, 2012年9月)

森澤絵里,須澤徹夫,宮内知彦,高橋正皓,槇宏太郎,馬場一美,大隅典子,上條竜太郎 :
毛包から採取した神経堤由来細胞による象牙芽細胞分化誘導.第46回日本口腔科学会関東地方部会プログラム,p15, 2012
(第46回日本口腔科学会関東地方部会,川越,2012年9月)

田中晋平:
上下顎臼歯部遊離端欠損にインプラント補綴を行った一症例
日本インプラント学会誌,
(第42回日本口腔インプラント学会学術大会,大阪,2012年9月)

山口菊江,石浦雄一,佐藤大輔,尾関雅彦,馬場一美:
パラファンクションを想定した上顎無歯顎即時荷重インプラントの微小動揺についての3次元有限要素解析.
日本インプラント学会誌, 25: 229, 2012
(第42回日本口腔インプラント学会学術大会,大阪,2012年9月)

Akiyama T, Miyamoto Y, Yamada A, Takami M, Yasuhara R, Yoshimura K, Hoshino M, Maruyama T, Mishima K, Baba K, Kamijo R:
Importance of proteolytic degradation of osteoprotegerin by lysine-specific gingipain in periodontal osteoclastogenesis.
ASBMR 2012 Annual Meeting, p85, 2012
(ASBMR 2012 Annual Meeting, Minneapolis, MN, USA, October, 2012)

Matsumoto A, Takami M, Miyamoto A, Tachi K, Suzawa T, Baba K, Kamijo R:
LPS inhibits ectopic bone formation induced by BMP-2 plus TGF-β1 in mice.
American Society for Bone and Mineral Research, p238, 2012
(American Society for Bone and Mineral Research 2012 Annual Meeting, Minneapolis, MN, USA, October, 2012)

佐藤康太郎,藤島昭宏,堀田康弘,小林茉莉,田中晋平,馬場一美,宮﨑 隆:
セリア安定型ジルコニア/アルミナ-ナノ複合体に対するレジンセメントのせん断接着強さ
(第60回日本歯科理工学会学術講演会,福岡,2012年10月)

Kobayashi M, Fujishima A, Sato K, Tanaka S, Mabuchi A, Urano S, Nishiyama H, Hotta Y, Miyazaki T, Baba K:
Shear Bond Strength of an Acrylic Resin To Ce-TZP/Alumina Nano-Composite
(Annual Meeting of the IADR Southeast Asian Division, Hong Kong, November 2012)

Sato K, Kobayashi M, Fujishima A, Tanaka S, Mabuchi A, Urano S, Nishiyama H, Sato K, Fujishima A, Hotta Y, Kobayashi M, Tanaka S, Baba K ,Miyazaki T:
Bonding Strength of A Resin Cement To Ceria Stabilized Zirconia/Alumina Nano -Composite
(Annual Meeting of the IADR Southeast Asian Division, Hong Kong, November 2012)

菅沼岳史,螺澤庸博,小野康寛,伊東令華,鈴木泰山,八木豊,中村陽介,三上浩司,片岡竜太,宮崎隆,馬場一美:
基礎的臨床能力をトレーニングする新しい教育ツール-Virtual Patient System-.
第22回日本歯科医学会総会プログラム事前抄録集, p88, 2012
(第22回日本歯科医学会総会,2012年11月)

田中晋平,高場雅之,馬淵あずさ,小林茉莉,宮内知彦,浦野慎二郎,西山弘崇,馬場一美:
デジタル・デンティストリーが補綴臨床を変える.
日本歯科医師会雑, 65: 600, 2012
(第22回日本歯科医学会総会,大阪,2012年11月) 

玉置勝司,古谷野潔,鱒見進一,窪木拓男,皆木省吾,貞森紳丞,矢谷博文,藤澤政紀,杉崎正志,成田紀之,原節宏,馬場一美,尾口仁志,金村清孝,山口泰彦,西川洋二,塚原宏泰:
咬合異常感(違和感)の発症因子に関する多施設による実態調査の結果報告.
日本歯科医師会雑誌, 65: 117, 2012
(第22回日本歯科医学会総会,大阪,2012年11月)

葭澤秀一郎,加藤隆史,川名ふさ江,酒井拓郎,吉澤亜矢子,小野康寛,高場雅之,栗原竜也,石井正和,菅沼岳史,木内祐二,馬場一美:
睡眠時ブラキシズム患者の睡眠構築について
Dental Medicine Research, 33: 132, 2013
第32回 昭和歯学会例会,東京,2012年12月)

阿部有吾,吉澤亜矢子,滝戸えみ,小野康寛,関根陽平,渡邊友希,片岡竜太,船登雅彦,馬場一美:
関節リウマチが進行した顎関節症患者に対し、咬合挙上を伴う補綴治療が奏効した1例
Dental Medicine Research, 33: 129-130, 2013
(第32回 昭和歯学会例会,東京,2012年12月)

吉澤亜矢子,阿部有吾,滝戸えみ,小野康寛,関根陽平,渡邊友希,内藤貴美子,片岡竜太,船登雅彦,馬場一美:
顎関節症治療科における2011年度初診患者の臨床統計
Dental Medicine Research, 33: 129, 2013
(第32回 昭和歯学会例会,東京,2012年12月)

鈴木 航,山田 篤,相澤 怜,鈴木 大,中山睦子,槇 宏太郎,山本松男,上條竜太郎,馬場一美:
Cdc42の軟骨形成における機能解析.
Dental Medicine Research, 33: 125, 2013
(第32回 昭和歯学会例会,東京,2012年12月)

Suzuki W, Yamada A, Aizawa R, Suzuki D, Nakayama M, Maki K, Yamamoto M, Takeda S, Baba K, Kamijo R:
Small GTPase Cdc42 is essential for cartilage development.
第60回国際歯科研究学会日本部会(JADR)総会・学術大会プログラム, p65, 2012
(第60回国際歯科研究学会日本部会(JADR)総会・学術大会,新潟,2012年12月)

Kobayashi M, Fujishima A, Sato K, Tanaka S, Mabuchi A, Urano S, Nishiyam H, Hotta Y, Miyazaki T, Baba K:
Shear Bond Strength of an Acrylic Resin To Ce-TZP/Alumina Nano-Composite
40th Indian Prosthodontic Society Conference and 8th Biennial Meeting of Asian Academy of Prosthodontics, p124, 2012
(40th Indian Prosthodontic Society Conference and 8th Biennial Meeting of Asian Academy of Prosthodontics, Chennai, December 2012)

Tanaka S, Tachi K, Miyauchi T, Takaba M, Ishiura Y, Baba K:
Clinical study of ceria stabilized zirconia/alumina nanocomposite frameworks for fixed dental prostheses: A prospective 24-month follow-up study
40th Indian Prosthodontic Society Conference and 8th Biennial Meeting of Asian Academy of Prosthodontics, p116, 2012
(40th Indian Prosthodontic Society Conference and 8th Biennial Meeting of Asian Academy of Prosthodontics, Chennai, December 2012)

栗原祐史,代田達夫,樋口大輔,高橋浩二,馬場一美,新谷悟:
即時口腔再建術が施行された口腔癌患者に対するインプラント治療を施行した1例.
第16回日本顎顔面インプラント学会学術大会抄録集, 11 : 151, 2012
(第16回日本顎顔面インプラント学会学術大会,福岡,2012年12月)

馬場一美:
「日本の歯科:国民の意識は?国民への貢献とは?」超高齢社会におけるQOL向上に寄与する補綴歯科治療
(口腔先端応用医科学研究会第5回学術会議,東京,2013年1月)

澁谷智明,玉置勝司,古谷野潔,鱒見進一,窪木拓男,皆木省吾,貞森紳丞,矢谷博文,藤澤政紀,杉崎正志,成田紀之,原節宏,馬場一美,尾口仁志,金村清孝,山口泰彦,西川洋二,塚原宏泰:
咬合異常感(違和感)の発症因子に関する多施設実態調査.
平成24年度日本補綴歯科学会西関東支部総会・学術大会抄録集, p23, 2012
(平成24年度日本補綴歯科学会西関東支部総会・学術大会,横浜,2013年1月)

松本光史, 高見正道, 舘 慶太, 上條竜太郎, 馬場一美:
BMP-2の異所性骨形成誘導作用に対するTGF-β1及び菌体成分の作用解析
口腔先端応用医科学研究会第5回学術会議プログラム抄録集, p58, 2013
(口腔先端応用医科学研究会 第5回学術会議, 東京, 2013年, 1月)

大嶋瑶子, 岩佐文則, 田中晋平, 舘 慶太, 宮内智彦, 馬場一美:
セリア安定化ジルコニア複合体の歯科インプラントへの応用
口腔先端応用医科学研究会第5回 学術会議プログラム抄録集, p8, 2013
(口腔先端応用医科学研究会 第5回学術会議, 東京, 2013年1月)

Akiyama T, Miyamoto Y, Yamada A, Takami M, Yoshimura K, Hoshino M, Imamura T, Kamijo R, Baba K:
Roles of lysine-specific gingipain in osteoclast differentiation induced by inflammatory cytokines.
University of Toronto Research Day, p55, 2013
(University of Toronto Research Day,Toronto, Canada, Feb, 2013)

松本光史, 高見正道, 舘慶太, 馬場一美, 上條竜太郎:
BMP-2の骨形成誘導作用に対するTGF-β1とLPSの影響
昭和大学歯学部文部科学省私立大学戦略的研究基盤形成支援事業平成24年度シンポジウムプログラム抄録集, p68, 2013
(昭和大学歯学部文部科学省私立大学戦略的研究基盤形成支援事業平成24年度シンポジウム, 東京, 2013年, 3月)

塚崎弘明:
電解酸性機能水の歯科用ユニット給水管路内への応用.
日本口腔機能水学会誌, 14: 28, 2013
(第14回日本口腔機能水学会学術大会,札幌,2013年3月)

古山千紗子、星野真理江、小柳綾子、田中晋平、馬場一美:
部分床義歯の審美性が口腔関連QoLに与える影響
昭和大学歯学部 文部科学省私立大学戦略的研究基盤形成支援事業 平成24年度シンポジウムプログラム抄録集, p36, 2013
(昭和大学歯学部 文部科学省私立大学戦略的研究基盤形成支援事業 平成24年度シンポジウム,東京,2013年3月)

福西美弥,岩佐文則,森崎弘史,井上祐貴,桑田啓貴,石原一彦,馬場一美:
MPCポリマーによるインプラントへのバイオフィルム形成抑制能
昭和大学歯学部 文部科学省私立大学戦略的研究基盤形成支援事業 平成24年度シンポジウムプログラム抄録集,p67, 2013
(昭和大学歯学部 文部科学省私立大学戦略的研究基盤形成支援事業 平成24年度シンポジウム,東京,2013年3月)

Suzuki W, Yamada A, Aizawa R, Suzuki D, Nakayama M, Takeda S, Aiba A, Maki K, Yamamoto M, Baba K, Kamijo R:
Small GTPase Cdc42 is essential for cartilage development.
91st General Session & Exhibition of the IADR,PROGRAM BOOK, p57, 2013,
(91st General Session & Exhibition of the IADR,Seattle, WASH, USA, March, 2013.)

K.Fueki, Y.Igarashi, Y.Maeda, K.Baba, K.Koyano, K,Sasaki, Y.Akagawa, T.Kuboki, S.Kasugai, N.Garrete,:
Effect of Prosthetic Restoration for SDA on OHR-QoL
91st General Session & Exhibition of the IADR,PROGRAM BOOK, p197, 2013,
(91th IADR, Seattle, 2013, March)

M.T. JOHN, D.R. REISSMANN, K. RENER-SITAR, A. CELEBIC, K. BABA, P. LARSSON, G. SZABO, W.A. RUSH, D.B. RINDAL, L. FEUERSTAHLER, and N. WALLER , The Factor Structure of the Oral Health Impact Profile
91st General Session & Exhibition of the IADR,PROGRAM BOOK, p173, 2013,
(91th IADR, Seattle, 2013 March)

その他

菅沼岳史,螺澤庸博,小野康寛,伊東令華,馬場一美:
(クリニカル・テクノロジー&エデュケーション)バーチャルペーシェントシステム
Dental Medicine Research, 32: 111-116, 2012

菅沼岳史, 螺澤庸博, 小野康寛, 伊東令華, 馬場一美:
バーチャルペーシェントシステム(解説).
Dental Medicine Research, 32: 111-116, 2012

馬場一美:
顎関節症治療の意識改革―確実な治療効果を得るための必要事項― 「寄与因子を理解する―ブラキシズムとTCH最前線―」「エビデンスに基づく診断アルゴリズムと診断に対応した治療の実践」
(平成24年度東京都歯科医師会卒後研修 東京,2012年7月)

秋山智人:
歯周病原菌由来Lys-ジンジパインによるオステオプロテゲリンの分解と炎症性破骨細胞分化.
(先端歯学スクール2012,三浦,2012年9月)

馬場一美:
「今見直す部分床義歯」パーシャルデンチャー・スキルアップのための10ポイント
(平成24年度社団法人日本補綴歯科学会東北・北海道支部 生涯学習公開セミナー,山形,2012年11月)

松本光史, 高見正道, 舘慶太, 馬場一美, 上條竜太郎:
TGF-1およびLPSがBMP-2誘導性の骨形成に及ぼす影響
(第15回 骨発生・再生研究会, 東京, 2012年, 11月)

高場雅之
上顎前歯部欠損にインプラント治療を行った1症例
日本口腔インプラント学会誌, 25: 801-802, 2012

馬場一美:
歯ぎしりの原因と治療

日本医事新報, 4625: 62-63, 2012

馬場一美,葭澤秀一郎,酒井拓郎:
第3章睡眠時ブラキシズムのClassic Evidence. アゴの痛みに対処する AADRの基本声明から現代のTMD臨床を読み解く 
別冊the Quintessence TMD YEAR BOOK 2012 , p153-172, 2012

馬場一美:
睡眠時ブラキシズムとインプラント治療.
補綴臨床, 45: 343-361, 2012

佐藤大輔,馬場一美:
患者に喜ばれるパーシャルデンチャー IODとIA-RPD.
DENTAL DIAMOND, 37: 126-135, 2012

馬場一美:
患者に喜ばれるパーシャルデンチャー 患者立脚型アウトカムを用いた欠損歯列の評価.
DENTAL DIAMOND, 37: 42-49, 2012

馬場一美:
心と体・診察室 睡眠中の歯ぎしり.
日経ビジネス, 1654: 50, 2012

馬場一美:
歯周病患者における包括的歯科治療を考える 歯の習慣的負担過多 睡眠時ブラキシズム.
歯科医療, 26: 34-40, 2012

馬場一美:
連載 CAD/CAM・オールセラミックス時代だから知りたい歯科理工学 第1回セラミックスは金属と本質的に異なる材料であることを理解しよう.
宮﨑隆,新谷明一,馬場一美.
QDT, 38: 76-82, 2013

宮﨑隆,新谷明一,馬場一美:
連載 CAD/CAM・オールセラミックス時代だから知りたい歯科理工学 第2回セラミックスの力学的特性評価を理解しよう.
QDT, 38: 74-97, 2013

森澤絵里, 高見正道, 須澤徹夫, 上條竜太郎, 大隅典子, 馬場一美 :
毛包に存在する神経堤由来細胞を用いた骨芽細胞分化誘導
Induction of osteoblast differentiation of neural-crest-derived cells residing in hair follicle
(第2回補綴若手研究会, 岡山, 2013年3月)

馬場一美:
おくちの健康百科 専門家に聞いてみよう. “歯ぎしりで歯に亀裂ができました。治療したほうが良いでしょうか?”“歯ぎしりは予防できるのでしょうか?”“子供が歯ぎしりをします。どうすればいいですか?”“歯ぎしりの治療法にはどのようなものがありますか?”“歯ぎしりとストレスは関係があるのでしょうか?”“歯ぎしりの原因はなんでしょうか?”“歯ぎしりにも種類があるのでしょうか?”“歯ぎしりで起こるトラブルはありますか?”
http://kenko100.jp/dental/kaitou/kazuyoshi_baba
あなたの健康百科byメディカルトリビューン 2013年3月

このページを印刷

2012年度業績集