昭和大学歯科補綴学講座

昭和大学歯科補綴学講座

STUDY

業績集

2011年度

原著

Miyamoto A, Takami M, Matsumoto A, Mochizuki A, Yamada T, Tachi K, Shibuya I, Nakamachi T, Shioda S, Baba K, Inoue T, Miyamoto Y, Yim M, Kamijo R:
R848, a toll-like receptor 7 agonist, inhibits osteoclast differentiation but not survival or bone-resorbing function of mature osteoclasts.
Cytotechnology. 23, 2012

Developing and providing an online (web-based) clinical research design course in Japan: lessons learned.
Clark GT, Mulligan R, Baba K:
J Prosthodont Res, 55:61-8, 2011

Iwasa F, Tsukimura N, Sugita Y, Kanuru RK, Kubo K, Hasnain H, Att W, Ogawa T:
TiO2 micro-nano-hybrid surface to alleviate biological aging of UV-photofunctionalized titanium. 
Int J Nanomedicine, 6: 1327-41, 2011

Iwasa F, Hori N, Tsukimura N, Sugita Y, Ueno T, Kojima N, Ogawa T:
Effects of UV photofunctionalization on the nanotopography enhanced initial bioactivity of titanium.
Acta Biomater, 7: 3679-91, 2011

Ishizaki K, Sugita Y, Iwasa F, Minamikawa H, Ueno T, Yamada M, Suzuki T, Ogawa T:
Nanometer-thin TiO₂ enhances skeletal muscle cell phenotype and behavior.
Int J Nanomedicine, 6: 2191-203, 2011

Tsukimura N, Ueno T, Iwasa F, Minamikawa H, Sugita Y, Ishizaki K, Ikeda T, Nakagawa K, Yamada M, Ogawa T:
Bone integration capability of alkali- and heat-treated nanobimorphic Ti-15Mo-5Zr-3Al.
Acta Biomater, 7:4267-77, 2011

Sugita Y, Ishizaki K, Iwasa F, Ueno T, Minamikawa H, Yamada M, Suzuki T, Ogawa T :
Effects of pico-to-nanometer-thin TiO2 coating on the biological properties of microroughened titanium.
Biomaterials, 32:8374-84, 2011

Tsukimura N, Yamada M, Iwasa F, Minamikawa H, Att W, Ueno T, Saruwatari L, Aita H, Chiou WA, Ogawa T :
Synergistic effects of UV photofunctionalization and micro-nano hybrid topography on the biological properties of titanium.
Biomaterials, 32:4358-68, 2011

Furuyama C, Takaba M, Inukai M, Roseann Mulligan, Igarashi Y, Baba k:
Oral Health Related Quality of Life in Patients Treated by Implant Supported Fixed Dentures and Removable Partial Dentures.
Clinical Oral Implants Research, doi: 10.1111/j.1600-0501.2011.02247.x, 2011

Inoue M, M.T.John, Tsukasaki H, Furuyama C, Baba K:
Denture quality has a minimal effect on health-related quality of life in patients with removable dentures.
Journal of Oral Rehabilitation, 38:818-26, 2011

Kudo Y, M.T.John, Saito Y, Shachi Sur, Furuyama C, Tsukasaki H, Baba K:
Oral health in the Japanese self-defense forces – a representative survey.
BMC Oral Health. 19:14,2011

Kuriyama S, Terui Y, Higuchi D, Goto D, Hotta Y, Manabe A, Miyazaki T:
Novel fabrication method for zirconia restorations: Bonding strength of machinable ceramic to zirconia with resin cements.
Dent Mater J, 30:419-24, 2011

Ono M, Suzawa T, Takami M, Miyauchi T, Ogasawara A, Yamada A, Hosono T, Arata S, Miyamoto Y, Baba K, Nakamura M, Osumi N, Maki K, Kamijo R:
Identification and isolation of neural crest derived cells in nasal concha.
Jpn J Tissue Cult Dent Res, 20: 29-35, 2011

総説

佐藤大輔:
3. 歯の外傷的要因: 2) 咬合力負担と咬合支持域の関係.
歯科医療2012年春号 26, pp23-32, 2012

馬場一美:

4. 歯の習慣的負担過多.
歯科医療2012年春号 26, pp34-39, 2012

佐藤大輔, 春日井昇平, 澤村昌哉, 尾関雅彦, 馬場一美:
クリニカル・テクノロジー インプラント即時荷重時のプロビジョナルレストレーション製作法について.
Dental Medicine Research, 32: pp25-31,2012

馬場一美(分担執筆):
細井紀雄,平井敏博,長岡英一,赤川安正,鈴木哲,大川周治(編):
コンプリートデンチャーテクニック 第6版
東京,2011,医歯薬出版

症例報告


佐藤大輔:
上顎前歯部3歯欠損に対してインプラント修復を応用した1例.
日本口腔インプラント学会誌24:189-190, 2012

著書


馬場一美:
アゴの痛みに対処する ―その原因,検査・鑑別診断,歴史と患者説明―
別冊the Quintessence TMD YEAR BOOK 2011

田中晋平,馬場一美:
研究プロジェクトの精鋭たち「さらなる『進歩』と『変化』をめざして」
the Quintessence 30 : 204-205, 2011

阿部有吾:
東日本大震災における昭和大学医療救援隊活動の記録 -昭和大学医療救援隊第3陣活動報告-
昭和医学会雑誌71 : 263, 2011

阿部有吾:
東日本大震災に派遣された昭和大学医療救援隊における歯学部職員・大学院生の活動報告
Ⅲ.東日本大震災医療救援活動に参加して
Dental Medicine Research 31: 185-199, 2011

学会報告

Akiyama T, Miyamoto Y, Yamada A, Takami M, Yasuhara R, Yoshimura K, Hoshino M, Maruyama T, Mishima K, Kamijo R, Baba K:
Dual effects of lysine-specific gingipain on inflammatory osteoclastogenesis
(インターフェロンサイトカイン学会マクロファージ分子細胞生物学国際シンポジウム2011年4月、大阪)

塩田剛太郎,芝燁彦,塚崎弘明,金石あずさ,加瀬智夏,小林茉莉,鈴木満:
オゾンジェルの殺菌効果と歯周病治療への応用
日本医療・環境オゾン研究会第16回研究講演会要旨集,p31-34,2011
(日本医療・環境オゾン研究会第16回研究講演会,東京,2011年4月)

會田英紀,木村彩,佐々木啓一,佐藤裕二,石橋寛二,窪木拓男,馬場一美,秀島雅之,小林博,櫻井 薫,鱒見進一,越野 寿,平井敏博:
(課題口演)症型分類に基づく補綴治療の妥当性に関する多施設共同研究-ベースラインの評価-
日補綴歯会誌,3, p115,2011
(日本補綴歯科学会第120回記念学術大会,広島,2011年5月)

Tsukasaki H, Furuyama C, Takaba M, Inukai M, Igarashi Y, Baba K:
Oral Health Related Quality of Life in Patients Treated by Implant Supported Fixed Dentures and Removable Partial Dentures
日補綴歯会誌,3, p148,2011
(日本補綴歯科学会第120回記念学術大会,広島,2011年5月)

古山千紗子,森智恵子,田中裕子,飯田美智子,工藤有加,石澤由紀子,塚崎弘明,馬場一美:
歯の欠損の健康関連QoLへの影響 
日補綴歯会誌,3, p187,2011
(日本補綴歯科学会第120回記念学術大会,広島,2011年5月)

高橋那奈,森崎弘史,井上祐貴,平沼克己,木下亨,安田登,石原一彦,五十嵐武,馬場一美:
MPCポリマーによる義歯床表面への S. mutansバイオフィルム形成抑制
日補綴歯会誌 3,p291,2011
(日本補綴歯科学会 第120回記念学術大会,広島,2011年5月)

船登雅彦,工藤有加,西山 暁,阿部有吾,太田武信,木野孔司,古屋良一,馬場一美:
顎関節症の治療効果についての前向き介入研究-臨床的に意義のあるOHIP値変化量の算出-.
日補綴歯会誌,3, p258,2011
(日本補綴歯科学会第120回記念学術大会,広島,2011年5月)

宮内知彦,須澤徹夫,小野美樹,林竜平,西田幸二,槇宏太郎,上條竜太郎,馬場一美:
毛包から純化した神経堤細胞の象牙芽細胞への分化誘導.
日補綴歯会誌 3,p317,2011
(日本補綴歯科学会 第120回記念学術大会,広島,2011年5月)

小野美樹,高見正道,須澤徹夫,山田篤,宮内知彦,馬場一美,中村雅典,槇宏太郎,上條竜太郎:
成体における神経堤由来細胞の分布とそれを用いた骨芽細胞の分化誘導.
第29回日本骨代謝学会学術集会プログラム抄録集p 213,2011
(第29回日本骨代謝学会学術集会,大阪,2011年7月)

秋山智人,宮本洋一,山田 篤,高見正道,吉村健太郎,馬場一美,上條竜太郎:
Effects of lysine-specific gingipain on osteoclast differentiation induced by inflammatory cytokines
第29回日本骨代謝学会学術集会プログラム抄録集p 187,2011
(第29回日本骨代謝学会学術集会,大阪,2011年7月)

菅沼岳史,小野康寛,馬場一美,馬谷原光織,片岡竜太,長谷川篤司,山本松夫,井上美津子,岡野友宏,宮崎隆,鈴木泰山,八木豊,徳永健伸,中村陽介,三上浩司:
iOSCAへのVirtual Patient Systemの導入
日本歯科医学教育学会 第30回総会学術大会プログラム抄録集, p134, 2011
(第30回日本歯科医学教育学会総会・学術大会および記念大会,広島,2011年7月)

山本松男,長谷川篤司,高橋浩二,井上紳,尾関雅彦,菅沼岳史,須田玲子,塚崎弘明,倉林仁美,磯邊友秀,中村雅典,岡野友宏,井上美津子,宮崎隆:
コンピテンシーにもとづく学生臨床能力の評価iOSCAの実施について
日本歯科医学教育学会 第30回総会学術大会プログラム抄録集, p133, 2011
(第30回日本歯科医学教育学会総会・学術大会および記念大会,広島,2011年7月)

船登雅彦,工藤有加,西山 暁,阿部有吾,太田武信,塚越 香,高岡美智子,羽毛田 匡,渡邊友希,片岡竜太,木野孔司,古屋良一,馬場一美:
顎関節症患者の健康関連QoLの検討.
日本顎関節学会雑誌,23,p121,2011
(第24回一般社団法人日本顎関節学会総会・学術大会第2回アジア顎関節学会大会,広島,2011年7月)

桑澤実希,高橋浩二,阿部有吾,内田圭一郎,増田宜子,石田圭吾:
昭和大学医療救援隊としての歯科救助活動―M9.0大震災後の災害歯科支援―
Dental Medicine Research 31, p 273-274, 2011
(昭和歯学会 第31回総会,東京,2011年7月)

葭澤秀一郎,加藤隆史,髙場雅之,酒井拓郎,櫻井雄介,吉澤亜矢子,菅沼岳史,石井正和,栗原竜也,安部友佳,木内祐二,馬場一美:
いびきを合併する睡眠時ブラキシズム患者の一症例におけるブラキシズムの発生様相
第3回ISMSJ学術集会プログラム・抄録集,p49,2011
(第3回ISMSJ学術集会,兵庫,2011年8月)

須澤徹夫,宮内知彦,小野美樹,高見正道,槇宏太郎,馬場一美,大隅典子,上條竜太郎:
口腔・顎顔面部に存在する神経堤由来細胞を用いた硬組織再生法の確立.
(第11回東京骨関節フォーラム,東京,2011年8月)

岩佐文則,尾関雅彦,馬場一美,小川隆広:
(課題口演) 光機能化チタンは骨芽細胞の形態形成における細胞内応答を活性化する
第41回日本口腔インプラント学会誌,24, p145,2011
(第41回日本インプラント学会学術大会,名古屋,2011年9月)

古山千紗子,髙場雅之,田中晋平,馬場一美:
(課題口演) 部分的歯の欠損患者におけるインプラント治療の前向き介入研究
第41回日本口腔インプラント学会誌,24, p147,2011
(第41回日本インプラント学会学術大会,名古屋,2011年9月)

鶴見和久, 清水勇気, 佐藤大輔, 宗像源博, 春日井昇平:
外科的侵襲の少ないインプラント除去器具に関する臨床的検討.
第41回日本口腔インプラント学会誌,24, p201,2011
(第41回日本インプラント学会学術大会,名古屋,2011年9月)

秋山智人,宮本洋一,山田 篤,高見正道,吉村健太郎,馬場一美,上條竜太郎:
炎症性サイトカインによる破骨細胞分化に対するリシン特異的ジンジパインの効果.
第41回日本口腔インプラント学会誌,24, p290,2011
(第41回日本インプラント学会学術大会,名古屋,2011年9月)

松本貴志, 山田篤, 上條竜太郎, 馬場一美:
ホメオボックス遺伝子Alx3はBMP-2による骨芽細胞分化を制御する.
第41回日本口腔インプラント学会誌,24, p273, 2011
(第41回日本口腔インプラント学会学術大会, 名古屋, 2011年9月)

尾関雅彦,倉地洋一,樋口大輔,石浦雄一,馬場一美:
顎骨再建後にインプラント治療を行った長期経過症例の臨床的考察.
第41回日本口腔インプラント学会誌,24, p197, 2011
(第41回日本口腔インプラント学会学術大会, 名古屋, 2011年9月)

樋口大輔,代田達夫,山口菊江,新谷悟,尾関雅彦
唇顎口蓋裂患者におけるインプラント治療-補綴処置における工夫-
第41回日本口腔インプラント学会誌,24, p218, 2011
(第41回日本口腔インプラント学会学術大会, 名古屋, 2011年9月)

宮内知彦,須澤徹夫,上條竜太郎,馬場一美:
象牙質再生に向けた毛包神経堤細胞による象牙芽細胞分化誘導.
第41回日本口腔インプラント学会誌,24, p278, 2011
(第41回日本口腔インプラント学会学術大会, 名古屋, 2011年9月)

髙場雅之
上顎前歯部欠損にインプラント治療を行った1症例
(第41回日本口腔インプラント学会学術大会, 名古屋, 2011年9月)

Ishiura,Y., Takaba,M., Fukunaga,H., Ozeki.M., Baba,K.:
Application of Full Arch Dental Implant Restoration to a Patient with Severe Vomiting Reflex.
14th Meeting of the International College of Prosthodontists Conference Program,p133,2011
(International College of Prosthodontists 14th Biennial meeting,Hawaii,September 2011)

Akiyama T, Miyamoto Y, Yamada A, Takami M, Yoshimura K , Baba K, Kamijo R:
Enhancement of inflammatory osteoclastogenesis by lysine-specific gingipain
Osteoporosis International with other metabolic bone diseases ,22,p 577-578, 2011
IOF-ANZBMR(オーストラリア骨代謝学会)2011年9月、ゴールドコースト

葭澤秀一郎,髙場雅之,酒井拓郎,鈴木彰,大澤次郎,青山政勝,馬場一美:
終夜睡眠ポリグラフにおける睡眠時ブラキシズム解析システムの開発
日本顎口腔機能学会第47回学術大会プログラム・事前抄録集p14-15
(日本顎口腔機能学会第47回学術大会 兵庫,2011年10月)

桑澤実希,高橋浩二,阿部有吾,内田圭一郎,増田宜子,石田圭吾:
岩手県山田町における昭和大学の災害歯科医療活動
(第60回 日本口腔衛生学会,千葉,2011年10月)

高橋那奈,井上祐貴, 森崎弘史,平沼克己,木下亨,小溪徹彦,安田登,五十嵐武,石原一彦,馬場一美:
グラフト重合MPCコーティングによるデンチャープラークの付着抑制に向けた基礎的研究
日補綴歯会誌 東京支部総会・第15回学術大会プログラム・抄録集,p19,2011
(日本補綴歯科学会 東京支部総会・第15回学術大会,0-6,東京,2011年11月)

秋山智人,宮本洋一,山田 篤,高見正道,吉村健太郎,馬場一美,上條竜太郎:
炎症性サイトカインによる破骨細胞分化に対するリシン特異的ジンジパインの効果
第48回日本口腔組織培養学会学術大会 プログラム抄録集, p35, 2011
(第48回日本口腔組織培養学会学術大会, 千葉, 2011年11月)

松本貴志, 山田篤, 鈴木大, 馬場一美, 上條竜太郎:
Alx3はBMP-2による骨芽細胞分化を制御する,
第48回日本口腔組織培養学会学術大会 プログラム抄録集, p38, 2011
(第48回日本口腔組織培養学会学術大会, 千葉, 2011年11月)

高橋那奈,井上祐貴, 森崎弘史,平沼克己,木下亨,小溪徹彦,安田登,五十嵐武,石原一彦,馬場一美:
MPCコーティングによるデンチャープラークの付着抑制に向けた基礎的研究
Dental Medicine Research 32:51,2012
(昭和歯学会 第31回例会,東京,2011年12月)

伊東令華,螺澤庸博,菅沼岳史,小野康寛,馬谷原光織,片岡竜太,馬場一美:
VPシステムによる教育効果の検証
Dental Medicine Research,32:52,2012
(昭和歯学会 第31回例会,東京,2011年12月)

石浦雄一,樋口大輔,尾関雅彦,馬場一美:
A Report of an Implant Case where Insufficient Clearance to Make a Superstructure was Overcome through Use of CAD/CAM Techniques.
Dental Medicine Research,32:52,2012
(第31回昭和歯学会例会,東京,2011年12月)

大藪祐子,佐々木啓行,石浦雄一,樋口大輔,尾関雅彦,馬場一美:
昭和大学歯科病院インプラントセンターにおける臨床統計(2010年4月から2011年3月まで)Dental Medicine Research 32:54,2012
(昭和歯学会 第31回例会,東京,2011年12月)

Akiyama T, Miyamoto Y, Yamada A, Takami M, Yasuhara R, Yoshimura K, Hoshino M, Maruyama T, Mishima K, Kamijo R, Baba K:
Roles of lysine-specific gingipain in inflammatory bone resorption
Dental Medicine Research,32:52,2012
(昭和歯学会 第31回例会,東京,2011年12月)

宮内知彦,須澤徹夫,森澤絵里,大隅典子,上條竜太郎,馬場一美:
(招待口演)再生医療における神経堤細胞の可能性.
第4回口腔先端応用医科学研究会学術会議日本口腔組織培養学会学術大会 プログラム抄録集, p47, 2012
(第4回口腔先端応用医科学研究会学術会議, 東京, 2012年1月)

松本貴志, 山田篤, 鈴木大, 馬場一美, 上條竜太郎:
転写因子Alx3はBMPシグナルを増強し, 骨芽細胞分化を促進させる
第4回口腔先端応用医科学研究会学術会議日本口腔組織培養学会学術大会 プログラム抄録集, p62-63, 2012
(第4回口腔先端応用医科学研究会学術会議, 東京, 2012年1月)

Akiyama T, Miyamoto Y, Yamada A, Takami M, Yoshimura K, Hoshino M, Imamura T, Kamijo R, Baba K:
Dual effects of lysine-specific gingipain on inflammatory osteoclastogenesis
第4回口腔先端応用医科学研究会学術会議日本口腔組織培養学会学術大会 プログラム抄録集, p60-61, 2012
(第4回口腔先端応用医科学研究会学術会議, 東京, 2012年1月)

金井亨, 宗像源博, 岡田常司,佐藤大輔, 春日井昇平:
ポケットプロービング圧力測定法による新しいインプラント周囲組織検査法.
第31回日本口腔インプラント学会関東・甲信越支部学術大会プログラム・抄録集, p60,2012
(第31回日本口腔インプラント学会関東・甲信越支部学術大会,東京, 2012年2月)

金ユキョン, 佐藤大輔, 宗像源博, 春日井昇平:
全顎的なインプラント治療開始後Ⅱ型糖尿病に改善が見られた一例.
第31回日本口腔インプラント学会関東・甲信越支部学術大会プログラム・抄録集, p67,2012
(第31回日本口腔インプラント学会関東・甲信越支部学術大会,東京, 2012年2月)

古山千紗子, 髙場雅之,塚崎弘明, 馬場一美:
部分的歯の欠損患者におけるインプラント治療の前向き介入研究.
昭和大学大学院歯学研究科・口腔癌包括的研究センター 平成23年度合同シンポジウムプログム・抄録集,p46,2012
(昭和大学大学院歯学研究科・口腔癌包括的研究センター 平成23年度合同シンポジウム,東京,2012年3月)

高橋那奈, 岩佐文則 , 井上祐貴 , 森崎弘史, 五十嵐武 , 石原一彦, 馬場一美 :
MPCポリマーによる義歯へのデンチャープラーク付着抑制へ向けた基礎的研究
昭和大学大学院歯学研究科・口腔癌包括的研究センター 平成23年度合同シンポジウムプログラム・抄録集,p46,2012
(昭和大学大学院歯学研究科・口腔癌包括的研究センター 平成23年度合同シンポジウム,東京,2012年3月)

その他

馬場一美:
(講演) Advancement ofprosthodontics in Asian countries
(120th commemorative Annual Meeting of the Japan Prosthodontic Society,
International session ,広島,2011年5月)

馬場一美:
(講演) 睡眠時ブラキシズムを知る -合理的診断と対応-
(平成23年度京都府歯科医師会第1回学術講演会,京都,2011年8月)

馬場一美,宮崎隆,田中晋平,菅沼岳史:
(講演)  最新メタルフリー補綴による臨床ステップアップ ‐基礎からリスク管理まで
(平成23年度東京都歯科医師会,東京,2011年8月)

馬場一美,宮崎隆,田中晋平:
(講演)  最新メタルフリー補綴による臨床ステップアップ ‐基礎からリスク管理まで
(平成23年度東京都荏原歯科医師会,東京,2011年9月)

阿部有吾,内田圭一郎,桑澤実希:
(講演) 教育講演「岩手県山田町における昭和大学震災救援隊の活動について」
(平成23年度戦略的大学連携事業FDワークショップ,2011年10月)

馬場一美:
(講演) ナノジルコニアのパーシャルデンチャーフレームワークへの応用
(第4回ナノジルコニアフォーラム,東京,2011年10月)

馬場一美:
(講演) ブラキシズムを斬る -科学的根拠に基づいた私の対策法-
(平成23年度東京医科歯科大学同窓会第49期Part.1 No4 講演会,東京,2011年10月)

馬場一美:
(講演) 歯科の色彩と審美歯科
(平成23年度デンタルカラーコーディネーター委員会・セミナー委員会合同第3回セミナー,東京,2011年11月)

馬場一美:
(講演) 睡眠時ブラキシズムの原因―最新エビデンスを検証する
(平成23年度九州大学大学院講義,福岡,2012年2月)

馬場一美:
(講演) 睡眠時ブラキシズムとインプラント治療
(第31回日本口腔インプラント学会関東・甲信越支部学術大会,東京, 2012年2月)

馬場一美:
(講演) 補綴新時代における睡眠ブラキシズム
(平成23年度九州御茶ノ水会講演,福岡,2012年3月)

このページを印刷

2011年度業績集