昭和大学歯科補綴学講座

昭和大学歯科補綴学講座

STUDY

業績集

2009年度

原著

Takami M, Mochizuki A, Yamada A, Tachi K, Zhao B, Miyamoto Y, Anada T, Honda Y, Inoue T, Nakamura M, Suzuki O, Kamijo R:
Osteoclast differentiation induced by synthetic octacalcium phosphate through receptor activator of NF-κB ligand expression in osteoblasts.
Tissue Eng Part A, 15: 3991-4000, 2009

Clark GT, Baba K, McCreary CP:
Predicting the Outcome of a Physical Medicine Treatment for TMD Patients.
J Orofacial Pain, 23: 221-229, 2009

Omori S, Shibata Y, Arimoto T, Igarashi T, Baba K, Miyazaki T:
Micro-organism and cell viability on antimicrobially modified titanium.
J Dent Res, 88: 957-962, 2009

Iida K, Yamamoto G, Omori H, Matsunaga T, Shiba A, Kawawa T, Baba K, Tachikawa T:
Change in estrogen receptor gene expression of oral mucous epithelial cells with estrogenic endocrine-disruptiong chemical treatment.
Dental Med Res, 29: 218-227, 2009

Omori H, Yamamoto G, Iida K, Matsunaga T, Takeuchi S, Shiba A, Kawawa T, Baba K, Tachikawa T:
Gene expression of periodontal ligament cells in controlled freezing point storage CFPS and Cryopreservation.
Dental Med Res, 29: 228-237, 2009

Narita N, Funato M, Ishii T, Kamiya K, Matsumoto T:
Effects of jaw clenching while wearing an occlusal splint on awareness of tiredness, bite force, and EEG power spectrum.
J Prosthodont Res, 53: 120-125, 2009

片岡竜太、渡邊有希、阿部有吾、船登雅彦、佐藤 仁、古屋良一:
日中クレンチングが疑われた顎関節症患者に対する行動変容を期待したスプリントの応用と総合的な治療成績.
日顎関節会誌,21:150-155, 2009

兒玉直紀,築山能大,有馬太郎,市川哲雄,窪木拓男,佐久間重光,新谷明喜,高津匡樹,津賀一弘,坪井明人,中野雅徳,成田紀之,波多野泰夫,藤澤政紀,船登雅彦,鱒見進一,松香芳三,皆木省吾:
顎関節症のスプリント治療に関する実態調査-大学病院顎関節症外来および一般開業歯科医院における診療時間の比較-.
日顎関節会誌,21: 222-227, 2009

皆木省吾,築山能大,有馬太郎,市川哲雄,窪木拓男,兒玉直紀,佐久間重光,新谷明喜,高津匡樹,竹内哲男,津賀一弘,坪井明人,中島啓一朗,中野雅徳,成田紀之,波多野泰夫,藤澤政紀,船登雅彦,鱒見進一,松香芳三:
スプリント療法ガイドラインの確立.
日歯医会誌,29: 62-66, 2010

石浦雄一,宮田望美,割田研司,樋口大輔,村山隆夫,馬場一美:
歯冠用硬質レジンのコーヒー液浸漬時の色調変化について.
Dental Med Res, 30: 9-14, 2010

総説

馬場一美,菅沼岳史:
パラファンクションに起因する顎機能障害にどのように対応するか? 睡眠時ブラキシズム・日中歯牙接触習癖、咬合感覚異常、顎機能障害の関連性.
補綴臨床,42: 21-29, 2009

馬場一美,菅沼岳史:
パラファンクションに起因する顎機能障害にどのように対応するか?-力のコントロール.
補綴臨床,42: 159-169, 2009

尾関雅彦:
歯科インプラントの最新の潮流-低侵襲インプラント-.
Dental Med Res, 29: 177-182, 2009

症例報告


田中晋平,高場雅之,真鍋真人,後藤大介,馬場一美:
CAD/CAMクラウンとジルコニアフレームによる固定性フルアーチインプラント上部構造を装着した2症例.
Dental Med Res, 30: 50-56, 2010

中馬宏子,山口徹太郎,渡辺みゆき,中島 還,田中晋平,鍛治田忠彦,馬場一美,槇 宏太郎,久光 久,真鍋厚史:
チーム医療によって高い患者満足度を得た1例.
歯科審美,22:141-150,2010

著書


馬場一美(分担執筆):
第2章 診査・検査・診断.
無歯顎補綴治療学(第2版).
細井紀雄,平井敏博,大川周治,市川哲雄 編:
東京,2009,医歯薬出版,p56-83

古屋良一(分担執筆):
看護大事典 第2版.
和田 攻,南 裕子,小峰光博 総編:
東京,2010,医学書院

塚崎 弘明(分担執筆):
口腔機能水ガイドライン.
日本口腔機能水学会 編:
東京,2010,日本口腔機能水学会, p61-86

学会報告

Baba K :
2009 IADR/AADR Lunch and Learning #19, Does denture quality affect oral health related quality of life?
(87the General Session & Exhibition of the IADR, Miami, April 2009)

Sato Y, John MT, Saito Y, Tsukasaki H, Inoue M, Sando C, IshizawaY, Tamekuni D, Yoshida H, Baba K:
Oral Health in the Japanese Self-defense Forces.
87th General Session & Exhibition of the IADR Program p110, 2009
(87the General Session & Exhibition of the IADR, Miami, April 2009)

Itoh H, Haketa T, Suganuma T, Baba K:
Relationships between personality traits and sleep bruxism.
(87the General Session & Exhibition of the IADR, Miami, April 2009)

Suganuma T, Itoh H, Ono Y, Marutani Y, Baba K:
Effect of Stabilization Splint on Occlusal Forces during Simulated Bruxism.
(The 6th congress of Asian Academy of Prosthodontics, Seoul, April 2009)

吉村健太郎、宮本洋一、安原理佳、丸山敏史、馬場一美、赤池考章、上條竜太郎:
Monocarboxylate transporter-1は軟骨細胞においてIL-1βによって誘導される食細胞型NADPH-oxidaseの発現を抑制する.
第9回日本NO学会学術集会プログラム抄録集,p110, 2009
(第9回日本NO学会学術集会,静岡,2009年5月)

Baba K, Inukai M, John MT, Inoue M, Sando C, Ishizawa Y, Tsukasaki H, Igarashi Y:
Impact of RPD denture quality on oral health related-QoL.
(26th Society of Oral Physiology, Dresden, May 2009)

馬場一美:
ブラキシズムと顎関節症のマネージメント.
(第15回日本顎関節学会学術講演会,大阪,2009年5月)

馬場一美:
(シンポジウム)力の問題から補綴を考える-ブラキシズムへのチャレンジ-「ブラキシズムへの対処法-現状と将来展望-」.
日補綴歯会誌,1(118回特別号):50, 2009
(日本補綴歯科学会第118回学術大会,京都,2009年6月)

大森さゆり,柴田 陽,有本隆文,五十嵐 武,宮崎 隆,馬場一美:
放電陽極酸化によるチタンインプラントの抗菌処理.
日補綴歯会誌,1(118回特別号):75, 2009
(日本補綴学会第118回学術大会,京都,2009年6月)

菅沼岳史,伊東令華,小野康寛,丸谷善彦,船登雅彦,馬場一美:
睡眠時ブラキシズムを想定したクレンチングに対するスプリントの力学的効果の検証.
日補綴歯会誌,1(118回特別号):90,2009
(日本補綴歯科学会 第118回学術大会・総会,京都,2009年6月)

井上美智子,山藤千紗子,塚崎弘明,佐藤有加,石澤由起子,馬場一美:
義歯再製作に関する臨床判断の影響因子についての臨床的研究-義歯のクオリティーと口腔関連QoL-.
日補綴歯会誌,1(118回特別号):98,2009
(日本補綴歯科学会第118回学術大会,京都,2009年6月)

栗山壮一,国井 淳,真鍋厚史,樋口大輔,後藤大介,堀田康弘,宮崎 隆:
セラミック接着ジルコニアブリッジの開発.
日補綴歯会誌,1(118回特別号):210,2009
(日本補綴歯科学会第118回学術大会,京都,2009年6月)

Matsumoto T, Yamada A, Suzuki D, Takami M, Suzawa T, Miyamoto Y, Baba K, Kamijo R:
BMP-2 regulates expression of Gas6 during osteoblast differentiation.
Yokosuka Science Festa Program & Proceedings, p67, 2009
(Yokosuka Science Festa 2009, Yokosuka, June 2009)

Maruyama T, Miyamoto Y, Yoshimura K, Yamada A, Suzawa T, Takami M, Baba K, Kamijyo R:
Role of Carbonic Anhydrase IX in Chondrocyte Differentiation.
Yokosuka Science Festa 2009 Program & Proceedings, p68, 2009
(Yokosuka Science Festa 2009, Yokosuka, June 2009)

吉村健太郎、宮本洋一、安原理佳、丸山敏史、安原理佳、山田 篤、馬場一美、上條竜太郎:
Monocarboxylate transporter-1は軟骨細胞においてIL-1βによって誘導される食細胞型NADPH-oxidaseの発現と細胞死を抑制する.
第74回日本インターフェロン・サイトカイン学会学術集会抄録集,p85, 2009
(第74回日本インターフェロン・サイトカイン学会学術集会,京都,2009年6月)

丸山敏史、宮本洋一、吉村健太郎、山田篤、高見正道、須澤徹夫、馬場一美、上條竜太郎:
炭酸脱水酵素IX型は軟骨細胞分化に関与する.
第74回日本インターフェロン・サイトカイン学会学術集会抄録集,p86, 2009
(第74回日本インターフェロン・サイトカイン学会学術集会,京都,2009年6月)

馬場一美:
(研究紹介講演)最新の知見を基盤とした新たな欠損補綴治療の展開.
Dental Med Res, 29:286 , 2009
(第29回昭和歯学会総会,東京,2009年7月)

舘 慶太、高見正道、佐藤 華、宮本阿礼、望月文子、井上富雄、新谷 悟、中村雅典、上條竜太郎、馬場一美:
BMP2による異所性骨形成をTGFβは誘導する.
Dental Med Res, 29:287, 2009
(第29回昭和歯学会総会, 東京, 2009年7月)

Omori S, Shibata Y, Arimoto T, Igarashi T, Baba K, Miyazaki T:
Microorganism and Cell Viability on Titanium Anodized by Discharge.
Dental Med Res, 29:292, 2009
(第29回昭和歯学会総会, 東京, 2009年7月)

Iida M, Tsukasaki H, Sando C, Sato Y, Ishizawa Y, Isobe H, Baba K:
Clinical Decision‐making for Removable Dentures: Evaluation of Denture Quality and Oral Health Related Quality of Life as Determinants for Fabricating New Denture.
Dental Med Res, 29:292, 2009
(第29回昭和歯学会総会,東京,2009年7月)

尾関雅彦、代田達夫、樋口大輔、内田圭一郎、吉濱泰斗、新谷 悟、馬場一美、佐藤裕二、山本松男、吉村 節、宮崎 隆、岡野友宏:
昭和大学歯学部インプラントセンターの概要.
Dental Med Res, 29:296 , 2009
(第29回昭和歯学会総会,東京,2009年7月)

佐藤 華、高見正道、馬場一美、舘 慶太、新谷 悟、上條竜太郎:
iPS細胞からの破骨細胞分化誘導.
第27回日本骨代謝学会学術集会プログラム抄録集,p199,2009
(第27回日本骨代謝学会学術集会, 大阪, 2009年7月)

舘 慶太、高見正道、佐藤 華、宮本阿礼、望月文子、井上富雄、新谷 悟、中村雅典、本田義知、鈴木 治、馬場一美、上條竜太郎:
TGF-βはBMP-2による異所性骨化を強力に促進する.
第27回日本骨代謝学会学術集会プログラム抄録集,p201,2009
(第27回日本骨代謝学会学術集会, 大阪, 2009年7月)

丸山敏史、宮本洋一、吉村健太郎、山田 篤、高見正道、須澤徹夫、馬場一美、上條竜太郎:
軟骨細胞分化における炭酸脱水酵素IX型の役割.
第27回日本骨代謝学会学術集会プログラム抄録集,p233, 2009
(第27回日本骨代謝学会学術集会,大阪,2009年7月)

宮内知彦,山田将博,山本玲子,須澤徹夫,上條竜太郎,小川隆広,馬場一美:
UV照射を施した二酸化チタンコートガラス上における単一骨芽細胞の初期接着力定量的評価.
第27回日本骨代謝学会学術集会プログラム抄録集,p244,2009
(第27回日本骨代謝学会学術集会,大阪,2009年7月)

松本貴志, 山田 篤, 鈴木 大, 高見正道, 須澤徹夫, 宮本洋一, 馬場一美, 上條竜太郎:
Gas6はBMP-2による骨芽細胞分化過程で発現が誘導される.
第27回日本骨代謝学会学術集会プログラム抄録集,p265,2009
(第27回日本骨代謝学会学術集会,大阪,2009年7月)

馬場一美:
(シンポジウム)睡眠時ブラキシズムと顎機能障害-睡眠生理学的背景と臨床的考察-.
日顎関節会誌,21(Suppl):78, 2009
(第22回日本顎関節学会総会・学術大会,第14回日本口腔顔面痛学会総会・学術大会,東京,2009年7月)

渡邊有希,片岡竜太,阿部有吾,中川 潔,船登雅彦,古屋良一:
日中クレンチングの意識化に対するスプリントの短期装着の効果.
日顎関節会誌,21(Suppl):87,2009
(第22回日本顎関節学会総会・学術大会,第14回日本口腔顔面痛学会総会・学術大会,東京,2009年7月)

山口徹太郎,古屋良一,槇 宏太郎:
下顎頭部発育に関与する因子GHR遺伝子と下顎骨形態との関連 東アジア人における検討およびその異質性.
日顎関節会誌,21(Suppl):108,2009
(第22回日本顎関節学会総会・学術大会,第14回日本口腔顔面痛学会総会・学術大会,東京,2009年7月)

佐藤有加,船登雅彦,西山 暁,阿部有吾,片岡竜太,高岡美智子,太田武信,塚越 香,羽毛田 匡,木野孔司,古屋良一,馬場一美:
口腔関連 QoL を指標とした顎関節症患者の治療効果についての前向き研究.
日顎関節会誌,21(Suppl):141,2009
(第22回日本顎関節学会総会・学術大会,第14回日本口腔顔面痛学会総会・学術大会,東京,2009年7月)

Sato H, Takami M, Baba K, Tachi K, Shintani S, Kamijo R.:
Induction of osteoclast differentiation from iPS cells.
The American Society for Bone & Mineral Research 31st Annual Meeting Onsite Program, p256, 2009
(The American Society for Bone and Mineral Research 31st Annual Meeting, Denver, September 2009)

Tachi K, Takami M, Sato H, Miyamoto A, Mochiduki A, Zhao B, Inoue T, Shintani S, Nakamura M, Baba K, Kamijo R.:
TGF-BETA strongly enhances BMP-2-induced ectopic bone formation.
The American Society for Bone & Mineral Research 31st Annual Meeting Onsite Program, p325, 2009
(The American Society for Bone and Mineral Research 31st Annual Meeting, Denver, September 2009)

Abe Y, Baba K, Suganuma T, Yoshizawa S, Ando S, Watanabe N, Ishii M, Kiuchi Y, Yamamoto G, Tachikawa T, Gunji T, Igarashi Y:
Evaluation of genetic, psychological, and behavioral factors as risk factors for sleep bruxism.
International College of Prosthodontists Conference Program, p181, 2009
(2009 International College of Prosthodontists 13th Biennial Meeting, Cape Town, September 2009)

尾関雅彦,代田達夫,樋口大輔,新谷 悟,馬場一美,佐藤裕二,宮崎 隆,岡野友宏:
歯科インプラントの学部教育に関する一考察.
日本口腔インプラント学会誌,22(特別号):169,2009
(第39回日本口腔インプラント学会学術大会,大阪,2009年9月)

高場雅之,田中晋平,真鍋真人,後藤大介,馬場一美:
CAD/CAMクラウンとジルコニアフレームによる固定性フルアーチ上部構造を装着した2症例.
日本口腔インプラント学会誌,22(特別号):244, 2009
(第39回日本口腔インプラント学会学術大会,大阪,2009年9月)

尾関雅彦,山崎安晴,松崎孝徳,石浦雄一,馬場一美:
唇顎口蓋裂部と下顎複雑骨折の包括的治療にインプラントを併用した1症例.
日本口腔インプラント学会誌,22(特別号):274, 2009
(第39回日本口腔インプラント学会学術大会,大阪,2009年9月)

栗山壮一, 国井 淳, 樋口大輔, 後藤大介, 津田 一, 堀田康弘, 真鍋厚史, 宮崎 隆:
セラミックス接着ジルコニアブリッジの開発-臨床形態における強度の評価-.
歯科材料・器械,28:280,2009
(日本歯科理工学会,鹿児島,2009年10月)

樋口大輔,馬場一美,尾関雅彦,石浦雄一,松崎孝徳:
インプラント周囲骨の応力を考慮したGuided surgery(上顎即時加重症例).
日シミュレーション外会誌,17:162-163,2009
(第19回日本シミュレーション外科学会,東京,2009年10月)

田中晋平,高場雅之,尾関雅彦,馬場一美:
歯科インプラント治療におけるComputer Aided Designの現状.
日シミュレーション外会誌,17:204-205,2009
(第19回日本シミュレーション外科学会,東京,2009年10月)

宮内知彦,山田将博,山本玲子,須澤徹夫,上條竜太郎,小川隆広,馬場一美:
UV処理を施した二酸化チタンコートガラス上における単一骨芽細胞の初期接着力定量的評価.
第2回再生補綴医学研究会学術会議抄録集,p1, 2009
(第2回再生補綴医学研究会学術会議,名古屋,2009年11月)

舘 慶太,高見正道,佐藤 華,本田義知,望月文子,井上富雄,新谷 悟,鈴木 治,上條竜太郎,馬場一美:
TGF-β1はBMP-2による異所性骨化を強力に促進する.
第2回再生補綴医学研究会学術会議抄録集,p46-47, 2009
(第2回再生補綴医学研究会学術会議, 名古屋, 2009年11月)

金石あずさ,小林茉莉,松崎孝徳,馬場一美:
部分床義歯学基礎実習への臨床シミュレーション教育の導入

第28回日本歯科医学教育学会プログラム・抄録集,p76,2009
(第28回日本歯科医学教育学会総会・学術大会,広島,2009年11月)

舘 慶太,高見正道,佐藤 華,本田義知,新谷 悟,鈴木 治,馬場一美,上條竜太郎:
TGF-β1はBMP-2による骨形成を強力に促進する.
日本口腔組織培養学会誌,19:27-28,2009
(第46回日本口腔組織培養学会学術大会, 東京, 2009年12月)

佐藤 華, 高見正道, 舘 慶太, 馬場一美, 新谷 悟, 上條竜太郎:
iPS細胞を用いた破骨細胞の分化誘導.
日本口腔組織培養学会誌 19:51-52,2009
(第46回日本口腔組織培養学会学術大会, 東京, 2009年12月)

松本貴志, 山田 篤, 鈴木 大, 高見正道, 須澤徹夫, 宮本洋一, 馬場一美, 上條竜太郎:
Alx3はC2C12細胞においてBMP-2による骨芽細胞分化を抑制する.
第32回日本分子生物学会年会プログラム,p279,2009
(第32回日本分子生物学会年会,横浜,2009年 12月)

舘 慶太、高見正道、佐藤 華、本田義知、望月文子、井上富雄、新谷 悟、鈴木 治、上條竜太郎、馬場一美:
TGF-βはBMP2に誘導された異所性骨形成を促進する.
第32回日本分子生物学会年会プログラム,p513,2009
(第32回日本分子生物学会, 神奈川, 2009年12月)

丸山敏史、宮本洋一、山田篤、山本剛、須澤徹夫、鈴木大、吉村健太郎、秋山智人、高見正道、立川哲彦、上條竜太郎、馬場一美:
軟骨細胞分化は炭酸脱水酵素9型により調節される.
Dental Med Res, 30:78, 2010
(第29回昭和歯学会例会,東京,2009年12月)

宮内知彦,山田将博,山本玲子,須澤徹夫,上條竜太郎,小川隆広,馬場一美:
UV照射を施した二酸化チタンコートガラス上における単一骨芽細胞の初期接着力定量的評価.
Dental Med Res, 30:79, 2010
(第29回昭和歯学会例会,東京,2009年12月)

Sato Y, Saito Y, Tsukasaki H, Inoue M, Sando C, Ishizawa Y, Yoshida H, Baba K:
Influence of Missing teeth and Denture status for Oral Health Related Quality of Life.
Dental Med Res, 30: 88-89, 2010
(第29回昭和歯学会例会,東京,2009年12月)

阿部有吾,船登雅彦,佐藤有加,渡邊友希,片岡竜太,石田和弘,大野育代,古屋良一,馬場一美:
顎関節症科における顎関節症患者の臨床統計的検討-平成19, 20年分について-.
Dental Med Res, 30:99, 2010
(第29回昭和歯学会例会,東京,2009年12月)

Maruyama T, Miyamoto Y, Yamada A, Yoshimura K, Akiyama T, Suzuki D, Suzawa T, Takami M, Baba K, Kamijo R:
Involvement of carbonic anhydrase-9 in chondrocyte differentiation.
第32回日本分子生物学会プログラム抄録集,p526,
(第32回日本分子生物学会,横浜,2009年12月)

塚崎弘明:
(シンポジウム)電解機能水使用新ガイドラインによる安全・安心な医療-歯科補綴における使用-.
日本口腔機能水学会誌,11:11, 2010
(第11回日本口腔機能水学会学術大会,東京,2010年3月)

塩田剛太郎,塚崎弘明,金石あずさ,小林茉莉,加瀬智夏,鈴木 満,芝 燁彦:
オゾンジェルの殺菌効果と歯周病治療への応用.
日本口腔機能水学会誌,11:55-56, 2010
(第11回日本口腔機能水学会学術大会,東京,2010年3月)

安藤幸子,安部友佳,葭澤秀一郎,渡辺尚美,石井正和,菅沼岳史,山本 剛,郡司知彦,立川哲彦,五十嵐順正,馬場一美,木内祐二:
多変量解析及び共分散構造分析を用いた睡眠時ブラキシズム発症に関与するリスクファクターの解析.
日本薬学会第130年会要旨集,p314,2010
(日本薬学会第130年会,岡山,2010年3月)

その他

馬場一美:
(講演)睡眠時ブラキシズムの臨床診断と合理的対応-予知性の高い歯科医療を目指して-.
(平成21年度春期名古屋大学医学部歯科口腔外科同門会講演会,名古屋,2009年4月)

馬場一美:
生涯教育セミナー・ミートザエキスパート「歯ぎしりの病態と治療」.
(平成21年度第3回日本睡眠学会,東京,2009年8月)

馬場一美:
(講演)最新の知見を基盤とした新たな欠損補綴治療の展開.
(平成21年度昭和大学同窓会学術講演会,東京,2009年7月)

馬場一美:
(講演)お口の健康と脳の働き.
(平成21年度昭和大学公開講座,東京,2009年10月)

馬場一美:
(講演)顎機能障害の寄与因子と対応-パラファンクション・咬合感覚異常について.
(平成21年度日本臨床矯正歯科医会神奈川支部会講演会,神奈川,2010年2月)

松本貴志, 山田 篤, 鈴木 大, 高見正道, 須澤徹夫, 宮本洋一, 馬場一美, 上條竜太郎:
BMP活性制御物質の探索とその機能解析.
昭和大学歯学部口腔癌包括的研究センター平成21年度公開シンポジウムプログラム・抄録集,p14,2010
(昭和大学歯学部口腔癌包括的研究センター平成21年度公開シンポジウム,東京,2010年3月)

このページを印刷

2009年度業績集